FC2ブログ

sobachkoiの日記

英国の思い出

7月25日(火)

P1010240.jpg

今日は ブロンリーの ホワイトアイリスのお話。

10年程前のことでした、
私の 大好きな 英国の香り、 ホワイトアイリスに、
ロンドン ナイツブリッジの ホテルで 初めて 出会いました。

ハロッズや地下鉄の駅が近いホテルを探していて 
見つけたのは 
BASIL STREET HOTEL バジルストリートホテル

各客室 少しずつ違う インテリアは 
さりげない 英国カントリースタイル、
白い壁と クラシックな 花柄カーテンが くつろげる雰囲気でした。 

(次ページへ続く。。。)


優しい笑顔で 送り迎えしてくれる ドアーマン、
紳士的に 荷物を部屋まで運んでくれる ポーター、
礼儀正しい レセプション、
1日 2度の メイドサービスで 清潔で安心のベッドルーム。
(夕方のベッドメイキングの際、 
寝間着を ベッドに飾るように 綺麗に広げてくれていました。 
仕事やお買物から戻っったときに 
着替えて リラックスできるように、との 心配り。)

美味しい 朝食は イングリッシュブレクファスト

バスケットに 山盛りは 
焼きたてのクロワッサン、 
ぱりぱりフランスパン、 
甘いデニッシュなど。

好み通りに 調理してもらえる卵2個、
カリカリに焼いた 大きなベーコンと 焼きトマトとマッシュルーム。
の燻製を焼いたものも 時折注文しました

大きな銀のポットには 熱々 紅茶、 
紅茶が濃くなりすぎたときに 
注ぎたすためのお湯が入った 銀のサイドポットと
温めたミルクも 一緒に運ばれます。

ルームサービス係は テーブルの用意をしながら
お天気予報を 知らせてくれたのも 嬉しいサービス。

何よりも 一番の楽しみは 
ホワイトアイリスの バスアメニテイ。

シャワージェル、 石鹸、 ボデイローション、 ボデイパウダーなど、 
優しい 花々の香りに 包まれました。

ホワイトアイリスの香りは 
あれから 我が家の 一番のお気に入り。 

ホテルは 閉館されましたが、
ホワイトアイリスの 優しい香りを 教えてくれたホテルのこと、 
素敵な 英国の思い出は ずっと。。。 忘れません
関連記事
  1. 2006/07/25(火) 21:51:24|
  2. 英国のお土産 souvenir
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sobachkoi.blog61.fc2.com/tb.php/20-cf16fb85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)