FC2ブログ

sobachkoiの日記

紅茶が美味しいロンドンの秋の窓辺

9月 17日 (木)

来週は秋分の日、ですね。

日に日に秋が深まり 熱い紅茶のおいしい季節になりました。

お菓子作りの得意な人には 
秋は果物やナッツ類などお菓子作りの材料が豊富になり
これからハロウインやクリスマスなどイヴェントも多いので
アフタヌーンテイーの準備にわくわくする季節ではないでしょうか。

アフタヌーンテイーというと 午後の紅茶とケーキ
をイメージすると思います。

もともと 英国貴族により 女性の社交の場として
手が空く昼下がりの時間帯に茶会を愉しむ習慣が生まれました、
それは 1845年までさかのぼる 160年以上前のことだそうです。

そして 時代が変わってくると 
夜 観劇やパーテイに出かけるまえの
軽い食事を兼ねた社交の場にもなりました。

今は ホテルやテイールームでのアフタヌーンテイーとして
だいたい 時間帯は 午後3時半ころから 5時半ころまで
サービスが用意されています。

テーブルには 
フィンガーサンドウイッチ 
(指先でつまめる一口サイズのサンドウイッチ)
スコーン
小さな一口サイズのタルトやケーキなどが
3段のケーキスタンドに優雅に盛り付けられ
おなか一杯に贅沢なテイータイムの幸福感を愉しめます。

イギリスのサンドウイッチは シンプルですがとても美味しくて
私は キューカンバーサンドウイッチ(きゅうりのサンドウイッチ)
と サーモンサンドウイッチが大好きです。

イギリスで食べるキューカンバーサンドウイッチは
何故あんなにおいしいのでしょうね?

こんな風にお話していると サーモンとクリームチーズを挟んだ
英国風サンドウイッチが 食べたくなってきました!



今日のお写真は
ああ夏が終わり秋がやってくるな~
という季節に似合う
爽やかな印象の花たち。

20060922220904_201509171305532f4.jpg

ブルーのロベリアと薄紫のバーベナに
淡いピンクのなでしこが
ウインドウボックスに咲きあふれてます。

ドアーの前には 
紫のリナリアと紫と白のスウイートアリッサムの寄せ植え


  1. 2015/09/17(木) 14:46:23|
  2. ロンドン。。LONDON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0