FC2ブログ

sobachkoiの日記

花とハーブで 涼む。。。

8月 8日 (日)

初夏に咲き始めた花は 秋の紅葉のころまで 咲き続ける
華やかな ロンドンの夏。

花屋にも 色鮮やかな花々が 種類豊富に 並んでいます。

P6270156.jpg

このお写真は ロンドンのハロッズにある ワイルドアットハートという名の花屋、
6月中旬の 様子です。

薔薇、アジサイ、 百合、 アイリス、 キキョウ、 マーガレット、
そして ラベンダーやミントなど ハーブも 他の花と同じように
切花として 売られています。

日本では ハーブというと まだまだ なじみが薄く 何かしら特別なもの
専門的なもののような印象が あるかもしれませんが
イギリスでは 当たり前のように 日々の暮らしにとけこんでいます。

たとえば 
ハロッズ本店のある ナイツブリッジ界隈の住宅街を
歩いてみると
庭には ミントやタイム、ラベンダーなどのハーブがごく自然に 
季節の花と一緒に 花壇やコンテナーに植えられているのを見つけます。

植物の自然の香りやエッセンスで作られた バス用品や香水も
ごく一般的で庶民的なものから
王室御用達の高級品まで とてもたくさんの種類があります。

花とハーブを 暮らしの中で楽しむ方法を一番よく知っているのは
きっと イギリスです。

毎日の暮らしにも そんな 花とハーブのアロマテラピーの効果を
少しずつ 取り入れてみては いかがでしょうか?

花、ひとつ、 ハーブの葉、 一枚
グラスに挿して テーブルに飾るだけでも
なんとなく 癒されます。

残暑の厳しい 日本の8月ですが
ほんの ちょこ、っとの工夫で
涼しい気分になるかも。。



  1. 2010/08/08(日) 00:19:58|
  2. Balcony Garden
  3. | コメント:0